aga治療を病院で行えるようになりました

男性の脱毛症には、様々な種類がありますが、最も多いのが男性型脱毛症です。agaと呼ぶ人も多い男性型脱毛症ですが、最近ではaga治療を行う病院も増えています。特に都市部では、男性型脱毛症の治療を行う専門クリニックが次々と誕生しています。男性型脱毛症は、髪の生え際が少しずつ後退していき、頭頂部が薄くなっていくのが特徴で、放置していると症状が進んでしまう脱毛症です。進行性の脱毛症なので、症状に気付いたら、なるべく早く専門クリニックで診断を受けた方が安心なのです。最近は、ほとんどの専門クリニックで、治療前のカウンセリングを無料で行っています。aga治療が初めてで、不安なことや心配事がある場合は、カウンセリングの時に何でも相談することができます。

aga治療の内容はどのようなものか

男性型脱毛症の治療は、現在でも薬物治療が主流です。最近は、発毛に力を入れているクリニックも増えていますが、まずは男性型脱毛症の症状を薬によって抑える必要があるのです。男性型脱毛症の治療薬を、個人輸入の通販サイトで格安で入手する人もいますが、個人輸入の通販サイトで薬を購入した場合、自己責任で使うことになります。ですから、病院で診察を受け、医師に薬を処方してもらった方が安心なのです。病院では、薬の使用法や使用量について、丁寧な説明があります。男性型脱毛症の患者の中には、早く薄毛の症状を改善したいために、薬の量を多めにして飲む人もいます。しかし、薬の過剰摂取は、体に悪い影響を及ぼすことがあるので、医師に指示された使用法と使用量は必ず守ることが大切です。

薬物治療以外にも様々な治療方法があります

専門クリニックでは、薬物治療以外の治療も行っています。最近注目を集めているのが、自毛植毛です。自毛植毛は、自分の健康な部分の髪の毛を、薄毛の部分に移植する方法です。健康な部分を移植するため、一生自分の毛が生え続けます。カツラとは違って、仕上がりも自然なので、誰にも植毛だとは気づかれずに済みます。また、様々な発毛治療も人気を集めています。発毛治療の最先端治療と言われているのが、毛包を復活させる毛髪再生医療です。髪の毛の成長には、成長因子が必要です。この成長因子と髪の毛の生成に必要な栄養素を配合した薬液を、毛根に直接注入することで、発毛を促進させます。現在の男性型脱毛症の治療は、昔に比べると選択肢が広がっています。ただ、治療には体質的な相性などもあるので、医師とよく相談して最も適した治療法を選択することが大事です。